Welcome to my blog

趣味がある毎日

Article page

1月 4/4回目のレッスン。

レッスンは、月3回のレッスンなのですが
2月は、先生が演奏しにドイツに行かれるので、2回しかレッスンないので
その分、1月を4回にしてもらいました。


★セヴシックから
ソ ラ ソ ミ

ソ ラ ミ ソ

この練習方法は、ここに書いたことなかったので、書いてみます。

まず上の音を 

★二分音符で、ひとつづづ ソ ラ ソ ミ 2回繰り返す。

★4分音符で、二つスラー ソラ ソミ  2回繰り返す。

★8分音符で 一弓で、ソラソミソラソミ(8音スラーで)2回繰り返す。

★16分音符で 一弓で ソラソミソラソミソラソミソラソミ(16音スラー) 2回繰り返す。


これで一セットです。


レッスンの時は、このセットをやる時は

まな板の鯉状態とでもいいましょうか(笑)

まず右に先生が立って、ボーイングをチェックしながら、弓を持つ右手もじっくり見られます。

小指はちゃんと曲がってるか・・・弦に弓が吸付いてるか。。などなど

そして、しゃがんで、弓を持つ親指が曲がっているか・・・いろいろチェックされます。

そして、左に移動して左手の形もじっくり見られます。


こんな感じでのレッスンです。

弓が弦に吸付いて、音もすごくよくなって初心者の音でなくなりましたね~

と先生からほめられました。

自分でも弦に弓が吸付いてきてる感じが分かるようになりました。


セヴシックは、終わりかと思っていましたが、引き続き続けるようです。



★小野アンナ(音階教本)


C-Dur (第一ポジション) 合格

C-Dur 1~3ポジ  

第3ポジに移動する時の移動のしかたOK。下る方もOK。合格


宿題。

a-moll

第1ポジション

20110128033.jpg

第1~7ポジ??!!
20110128022.jpg

な・なんと!!

7ポジまで?!

あ~これ7ポジまで使うけど・・
まっ!!いいっかぁ~!やっちゃいましょう!!
って事でやることになりました。
この音階に限ってですが(@_@。

発表会で弾く曲もa-mollなので、これはずっと継続的に練習します!との事です。

5ポジ、7ポジは初めてなので、教えてもらいながら弾きました。


★新しいバイオリン教本3  

第3ポジション

14番 合格

宿題  

15番 音階

第2ポジション

5番 もう一回。


★ガボット

前半は、ポジションの移動の仕方はばっちりとの事でした。

ただ、3ポジに行く時に、なぜか弓までよいしょっ(笑)って感じではずんでしまうので

弓は普通においておくようにと注意をもらい

そこを注意して弾き直しました。

後半も、3ポジでの重音の音のとり方はばっちり。
後半部分の3ポジションの音もばっちりとのこと。
後半の重音部分は、まだまだゆっくりとしか弾けないので
まぁ・・・音楽的に仕上げるようにしたいです。

こんな感じで終了。


次回、1回行くと、ちょっとあくので
その空いた期間に、ビバルディーの練習できるようにしたいので
次回、3楽章、みましょう~とのことです。

発表会までまだまだあるけれども

早めにかかって、早めに仕上がった方が心に余裕も出ると思うので
早めにすることになりました。
仕上がってると安心ですものね(*^_^*)
スポンサーサイト

Category - バイオリンレッスン

0 Comments

Post a comment