Welcome to my blog

趣味がある毎日

Article page

11月 1回目レッスン ②

まず
★カイザー10番

入る前に、申告。

先生!この10番難しすぎて、半分しかできませんでした(>_<)
しかも、ヨレヨレです(>_<)


いいですよ。これ難しいですからね。
ゆっくりでいいですよ。


今回は、1段目だけを弾きました。
弓の配分がまちまちになってるので均等にする。
弓は先弓の方から弾き始めるようにする。
手の形が悪い時があるので、気をつける。

ゆっくりでいいので少しずつ見てきてくださいとの事。


★あたバヨ3巻

1番 2番 合格。

2番は、1巻に出てきたトンネル。
メリーさんの羊の編曲。
なんで、また出てきたのか??1巻の最初とまったく一緒だったんですが^^;
これはもう1巻の最初で苦労してマスターしたのでばっちり♪
一回合格ですヽ(^o^)丿

★ザイツ №5 1楽章。

1ページ目だけを見てもらいました。
一言でいえば・・弓の使い方。

なんか家で練習してた時は、もうちょっとましだったような気がするんですが^^;
レッスンでは、なんかボロボロでした、
そんなに、意気込んでもいなかったのに。。
あっ!唯一褒めらた事が!
1ページ目の真ん中くらいの重音の弾き方がすごくよかったと。
今日はそんな感じでした^^;


つづいて、ナナさんとのデュオの楽譜。

★「Neare My God ToThee」

タイタニックが沈む時に楽団の方が弾いていた曲です。

この曲いいですね~

一番盛り上がる、レーミーレーレーシーレー
のレの出だしは、一回ちゃんと弓を置いてから弾くように。
弓をいったん置かずに弾いてるので音がつぶれてしまっていたそうです。
ここはフォルテだからと言って強く弾くんでなくって
レーの伸ばし具合だそう(ちゃんと先生の言った説明が出来てません。。)

あと、注意点といえば・・
弾いてるときに肘が動いてしまっている時がある。
先生に肘つかまれて、ハッと気づく場面が。。
あ~気をつけないと。。これは合宿中での大反省の部分でもあります。。


ビブラートなしで綺麗に弾くのはとても難しいですよ。
右手の練習になっていいですよ!と先生。

なんだかとんでもない曲を選んでしまった??

★「Domn by the Sally Garedens」

こちらは先生とあわせて弾いて、まぁ特に何も言われませんでした。

★「モーツァルト」

この楽譜には先生もこれ面白いですね~と。
そして、モーツアルトはモーツアルトの弾き方があるんですよぉ~
ナナさんが、二分音符の所を音膨らませてと言われてましたが
それをしたら、モーツアルトの弾き方にならないので、それはやめた方がいいですと。
二分音符は、普通に伸ばしたらいいと。
これは少女のように可愛く弾むような感じで弾くのがいいそうです。


簡単そうなんて思って選んだ曲ですが・・・
どの曲もほんと難しい(>_<)
どの曲も、曲の持ち味を出して綺麗に弾こうと思うとすごく難しい!!
簡単?なんてとんでもないです(>_<)

特に、「Nearer My ~~」の方は相当練習しないといけません!

この曲を1番に持ってくるのは危険だと思う。
この曲は先に違う曲で慣れてからの方がいいと思う。
私だけの問題なんですけどね^^;

これは1番にもってくるのはやめてもらうようナナさんに相談しよう!!

以上。レッスン記録でした。



スポンサーサイト

Category - バイオリンレッスン

6 Comments

ぴっぴ  

レッスンでデュオの曲を見て貰えるなんて、
なんか実践直結って感じでいいですねー♪

「Neare My God To Thee」はレッスンでやりました。
弓を置いてから弾くのかー。
レーの伸ばし具合…。
もう一回弾いてみたくなります。明日弾こうかなー♪

私も肘が動いてる時があります。
意識してるつもりでも忘れてる時があって
先生に肘をつかまれて、ハッ!です。

2010/11/06 (Sat) 23:02 | EDIT | REPLY |   

キキ  

白い楽譜ほど

全くの素人が編曲した楽譜をよその先生に見られるとは、予想外の展開です(笑)
おかしいところは先生の指示に従って、適当に直してくださいね~

音符の少ない曲って、簡単そうで実はとっても難しいんですよね。
緊張すると「ビビラート」かかっちゃいますしi-238

ナナさん、訂正を受け入れてくれるといいですね。
私が以前参加したことのある団体で、
「私たち自己満足でやってるんだから、そういうのやめてくれない?」って人がいたので、心中お察しします…ε=(・_・;A フゥ…

2010/11/06 (Sat) 23:28 | EDIT | REPLY |   

いねむりチワワ  

カイザー10番

あたしは10番にたどりつくのにあと半年以上かかりそう^^;
たぶん1巻に2年以上かかるわ

最近左指に意識がいってしまって、ついついダウンボウのとき肘が後に逃げてしまいます
キーと音がかすれて・・・「まがってるっ!」の声が聞こえます

曲作り、自分の中に「こうしたい!」というものがないと、先生の言うこともナナさんのいうことも、どうしたらいいか迷っちゃうね
どちらも目上の方だし、なおさら・・・
でも「先生はこう仰った」ではなく、ナナさん風、先生風を二人で試してみてはどうだろう?
「こんなんどーですかね?」ってさ
オリジナルの曲調にこだわることもないしさ

2010/11/07 (Sun) 08:42 | REPLY |   

koyuki  

Re: タイトルなし

ぴっぴさん

> レッスンでデュオの曲を見て貰えるなんて、
> なんか実践直結って感じでいいですねー♪

こんな曲を弾くんです。って楽譜見せるだけのつもりだったんですがね~
見てもらえました。

> 「Neare My God To Thee」はレッスンでやりました。
> 弓を置いてから弾くのかー。
> レーの伸ばし具合…。
> もう一回弾いてみたくなります。明日弾こうかなー♪

おぉ~レッスンでされたんですね~
ぴっぴさんとはボウイングが違うかもですが・・・
この前の音が、ダウンで終わってるんですよ。
で、またダウンで弾くので、弓をもってこないといけないじゃないですか
その時に、持ってきたまま弾くんでなくって、一度ちゃんと置いてから弾く。
ということです~
レーの伸ばし具合(笑)
なんだかちゃんと説明になってなくってすいません~!

> 私も肘が動いてる時があります。
> 意識してるつもりでも忘れてる時があって
> 先生に肘をつかまれて、ハッ!です。

ぴっぴさんもありますか?
私も、意識してるつもりでも動いてる時があります(汗)
そそ。。
肘をガシっとつかまれて・・・ハッ!!です(笑)

2010/11/07 (Sun) 09:56 | EDIT | REPLY |   

koyuki  

Re: 白い楽譜ほど

キキさん

> 全くの素人が編曲した楽譜をよその先生に見られるとは、予想外の展開です(笑)
> おかしいところは先生の指示に従って、適当に直してくださいね~

私も、こういう曲を弾くんです~というつもりで見せたら
じゃ~みましょうとなったので、ちょっとびっくりでした。
ボウイングは、もうナナさんにも楽譜渡ってるので、これで行ってもいいのでは。といわれてました。


> 音符の少ない曲って、簡単そうで実はとっても難しいんですよね。
> 緊張すると「ビビラート」かかっちゃいますしi-238

そうなんですよね~
ごまかしようがないですからね~
「ビビラート」 (笑)はかからにように弾けたらいいんですがぁ(汗)

> ナナさん、訂正を受け入れてくれるといいですね。
> 私が以前参加したことのある団体で、
> 「私たち自己満足でやってるんだから、そういうのやめてくれない?」って人がいたので、心中お察しします…ε=(・_・;A フゥ…

ナナさんは、自己満足でやってるから・・・どうのこうのとは言わないと思うのですが・・・
それよりも、ナナさんの曲想にケチをつけるみたいに思われたら困るなぁ。。。と。。
どっちにしても神経つかいますね(汗)

2010/11/07 (Sun) 10:01 | EDIT | REPLY |   

koyuki  

Re: カイザー10番

ちわわさん

> あたしは10番にたどりつくのにあと半年以上かかりそう^^;
> たぶん1巻に2年以上かかるわ

私は、この10番出来るって気がしません(汗)
ゆっくりでも、きちんと弾けるようにしたいと思ってるのですが・・
これ、合格できるのか・・?って感じです。

> 最近左指に意識がいってしまって、ついついダウンボウのとき肘が後に逃げてしまいます
> キーと音がかすれて・・・「まがってるっ!」の声が聞こえます

ちわわさんでも、そういう事あるんですねぇ。。
右も左も意識するって難しいですね(>_<)

> 曲作り、自分の中に「こうしたい!」というものがないと、先生の言うこともナナさんのいうことも、どうしたらいいか迷っちゃうね
> どちらも目上の方だし、なおさら・・・

タイタニックの方は、
やっぱりおごそかな感じで弾きたいって思っていて、
先生のいう弾き方が、私の思ってる感じなんですよね~
モーツァルトの曲も、ナナさんとあわせた時は、ちょっともっさり?した感じだったんですよね。
で、やっぱり先生の言う弾き方の方が、曲も可愛い感じでいいんですよぉ~

ですが。。
ナナさんが先生。
私・・・生徒
って感じなので^^;
自分の意見を言う。。って雰囲気でないんですよねぇ。。

あっ!
ちなみに先生は年下です(笑)
10は下です。
可愛い先生ですよ。演奏は素晴らしい!です♪

> でも「先生はこう仰った」ではなく、ナナさん風、先生風を二人で試してみてはどうだろう?
> 「こんなんどーですかね?」ってさ
> オリジナルの曲調にこだわることもないしさ

おぉ~!!なるほどねぇ~!!
ナナさん風、先生風を試して弾く!
肝心の「こんなんどうですかね?」が言えるかどうか..
でも案外、こちらが思ってる程の事はなく
じゃ~どっちもちょっとやってみようか!ってなるのかも知れませんね~

いいアドバイス、ありがとうございます!

2010/11/07 (Sun) 10:19 | EDIT | REPLY |   

Post a comment